スポンサーリンク

花子とアンでブラックバーン校長役のトーディ・クラーク!ハリウッドスクールの講師だった!Youtubeの動画サイトがスゴイ!【画像・動画あり】

花子とアンではブラックバーン校長を演じられています

「トーディ・クラークさん」

について調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

トーディ・クラーク(Tordy Clark)-「花子とアン」-今旬な情報をお届けします!!
トーディ・クラーク(Tordy Clark)

生年月日:不明
ナレーション:Intel、Let The Market Fly、Private Equity.com、Language Littles、Actors’Gang等
歩み:ニュージーランドの女優、長年に渡りロスアンゼルスでアクター、アクティングコーチとして活躍。その後日本に渡り活躍中(Wikipediaより)

花子とアンでの役どころ

NHK連続テレビ小説「花子とアン」では主人公の安東はな(山田望叶吉高由里子)が通う修和女学校のブラックバーン校長先生を演じられています。

問いかけるブラックバーン校長(トーディ・クラーク)-「花子とアン」-今旬な情報をお届けします!!
睨みつけるブラックバーン校長(トーディ・クラーク)-「花子とアン」-今旬な情報をお届けします!!
賞賛するブラックバーン校長(トーディ・クラーク)-「花子とアン」-今旬な情報をお届けします!!
ブラックバーン校長役のトーディ・クラークさん

ドラマの中ではかなり迫力のある演技をされていますよね!

ちなみに、普段とは違ったこんなお姿も。

パジャマ姿のブラックバーン校長(トーディ・クラーク)-「花子とアン」-今旬な情報をお届けします!!
パジャマ(?)姿のブラックバーン校長

また、ブラックバーン校長の登場シーンで印象的だったのが、学校内が男子禁制のため、

「ストーーーーーーーーープ!!」

と言われていたシーンですよね!

怒った顔のブラックバーン校長(トーディ・クラーク)-「花子とアン」-今旬な情報をお届けします!!
お怒りのブラックバーン校長

本当に迫力のある演技ですよね!

修和女学校卒業証書授与式でのブラックバーン校長のスピーチ

ブラックバーン校長が安東はなの卒業式で英語でスピーチしたセリフ(祝辞)と安東はな(吉高由里子さん)の翻訳した日本語の全文は以下のとおりです。

「My girls. Grow old along with me. The best is yet to be. If some decades later you look back on your time with us here and you feel that these were the happiest days your life, then I must say your education will have been a failure. Life must improve as it takes its course. Your youth you spend in preparation because the best things are never in the past, but in the future. I hope that you pursue life, and hold onto your hope and your dream until the very end of the journey.」

「私の愛する生徒たちよ。我と共に老いよ。最上のものはなお後に来たる。今から何十年後かに、あなた方がこの学校生活を思い出して、あの時代が一番幸せだった、楽しかったと心の底から感じるのなら、私はこの学校の教育が失敗だったと言わなければなりません。人生は進歩です。若い時代は準備の時であり、最上なものは過去にあるのではなく、将来にあります。旅路の最後まで、希望と理想を持ち続け進んでいくものでありますように。」


最後まで生徒たちのことを思い続けるブラックバーン校長でしたね!

ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)「花子とアン」
ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)「花子とアン」
卒業証書授与式でスピーチを行うブラックバーン校長

ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)「花子とアン」
ブラックバーン校長のスピーチを翻訳する安東はな(吉高由里子さん)

村岡花子と子供の村岡歩に会いに来るブラックバーン校長

村岡花子が村岡歩君を出産した後にブラックバーン校長先生とスコット先生(ハンナ・グレース)が登場しましたね。

ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)「花子とアン」
スコット先生(ハンナ・グレース)とブラックバーン校長先生

そして久しぶりの「Go to bed.」

ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)「花子とアン」
村岡歩君に「Go to bed.」と言うブラックバーン校長先生

本当に生徒思いのブラックバーン校長ですよね!!

ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)「花子とアン」

ハリウッドスクールの講師だった!

トーディ・クラークさんはこれまでも長期にわたって女優として活躍されてきたそうです。

現在は不明ですが、過去のブログ記事ではハリウッドトレーニングスクールの

「River」

の講師をされていたことがわかります。

ドラマの中でのあの迫力のある演技は本場ハリウッド仕込みだったからなのですかね!

講師としてもアクティブでパワフルな講義をされていたとのことです。

Youtubeのサイトがスゴイ!

トーディ・クラークさんのこれまでの歩みをまとめた動画サイトがありました。

かなりスゴイのでぜひ!見て欲しいと思います。

「トーディ・クラークさんの動画サイト」

◆Tordy Clark REAPER scene

ブラックバーン校長とはかなりのギャップ?

素顔のトーディ・クラークさんはかなりおちゃめな方のようです。

NHKの公式サイトに以下の様な記述がありました。

誰よりも厳しいブラックバーン校長は、生徒たちからしてみれば近寄りがたい存在です。だけど、ブラックバーン校長を演じているトーディ・クラークさんは、誰よりも陽気でひょうきんなんです。撮影の合間に、英語でジョークを連発して笑わせたりセクシーなダンスを披露したりしています。厳格なブラックバーン校長とは、正反対です(笑)。

NHK公式サイト上のトーディ・クラークさんの記事 -「花子とアン」-今旬な情報をお届けします!!
NHK公式サイト上のトーディ・クラークさんの記事


ドラマの中でのあの威厳のある演技とのギャップがまたいいですよね!!

これからもハリウッド仕込みの素晴らしい演技を楽しみにていきたいと思います。

スポンサーリンク

1件のコメント

  • OSADA

    今日、代々木公園で お会いした者です。
    ブラックバーン校長と愉しい一時を過ごさせて頂きました。
    一生懸命 日本語の勉強をなさってましたね。
    どうぞ お元気で、今後のご活躍を心からお祈りしております。
    愉しい一時を有り難うございました。

コメントを残す




*