スポンサーリンク

デヴィ夫人がフランスのセレブ雑誌の編集長になるらしい。ところで、デヴィ夫人ってなぜセレブなの?子供はいるの? 【画像あり】

タレントとして大活躍中のデヴィ夫人が、このほどフランスのセレブ雑誌である

「Point de Vue」

の日本語版が発行されることに伴い、デヴィ夫人が編集長になることがわかりました。

スポンサーリンク


デヴィ夫人といえば、セレブとして有名ではありますが、そもそもなぜ、
セレブになれたのか、子供はいるのかという疑問があったので調べてみました。

デヴィ夫人のプロフィール

73192_201002080438176001265632973c-crop
芸名:デヴィ・スカルノ
本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
旧姓:根本 七保子
国籍:インドネシア
生年月日:1940年2月6日(73歳)
身長:159cm
体重:47kg(公称)

生粋の日本人ですが、お顔立ちがはっきりしているため外国人のようですよね。

なぜデヴィ夫人がセレブになれたのか?

東京生まれだったデヴィ夫人は、父親が大工を営む家庭で生まれましたが、
決して裕福な家庭ではなかったそうです。

高校生の時には、家計を助けるために高校を中退し、高級クラブで働き始めました。

20120212_dewifujin_14
若かりし頃のデヴィ夫人

1959年(夫人19歳のころ)には、日本のインドネシアへの開発援助に伴い

「東日貿易の秘書」

という名目で、当時の大統領であったスカルノ氏のもとに送り込まれたそうです。

sukaruno
スカルノ大統領

当時はスカルノ大統領の愛人の一人だったそうですが、
1962年に正式にスカルノ大統領と結婚しています。

この結婚こそが、デヴィ夫人をセレブへと導いたわけですね。

デヴィ夫人には一人娘がいた!!

セレブの仲間入りをしたデヴィ夫人ではありましたが、
スカルノ大統領との結婚後は順風満帆というわけではなかったようです。

スカルノ大統領が結婚から3年後には軍事クーデターで失脚してしまい、
フランスへ亡命をすることに。

その頃にはスカルノ大統領との間に一人娘(カリナさん)が生まれています。

DSC04297
当時のデヴィ夫人とカリナさん

カリナさんは、現在は米系大手金融機関責任者とご結婚されオランダに在住とのこと。

o0800061611371929184-crop
現在のカリナさん

デヴィ夫人の若いころと同じく美人ですよね!!

波瀾万丈に飛んだデヴィ夫人の人生ですが、これからも世の中の人達を
楽しませてくれればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す




*