スポンサーリンク

「できるかな」のゴン太くん死去。実は2代目!初代のゴン太くんは? 【画像あり】

1970年代から1980年代にかけて、NHK教育テレビで放送された「できるかな」のキャラクターでお馴染みの「ゴン太くん」が死去しました。

そんなゴン太くんは実は「2代目」ということをご存知だろうか?

スポンサーリンク


gonta02
ゴン太くん

厳密にいえば、ゴン太くんのぬいぐるみの中に入っていた
人形劇俳優の井村淳さんが81歳でお亡くなりになったわけですが。。。

gonta03
在りし日の井村淳さん

さて、このゴン太くんといえば、
可愛らしい外見と「ウゴウゴ」という言葉で
大人気となりました。

1970年代の放送ということで、
ゴン太くんに身近に触れ合っていた世代は
30代から40代の方々ということでしょうか。

しかし、実はこのゴン太くん、

「2代目」

だったのです!!

初代ゴン太くんは可愛くなかった!

おなじみの2代目ゴン太くんは、
1974年の放送から登場しており、
その前の初代ゴン太くんは

「動けませんでした。。。。」

その初代ゴン太くんの画像がこちら!

gonta01
初代ゴン太くん

あまり可愛くない。。。

この初代ゴン太くんは座ったままで動けない設定でしたが、
2代目ゴン太くんからはぬいぐるみとなり動けるようになりました。

2代目ゴン太くんの中でコミカルな演技をしてくれた井村淳さんを
追悼しながら「できるかな」の放送をまた見たいと思いましたね。

スポンサーリンク

コメントを残す




*