スポンサーリンク

花子とアンで女中トメ役の比佐廉!子役育成のカリスマであることが判明!出演作品は?CMは?【画像・動画あり】

花子とアンで嘉納家で働いている女中のトメ役を演じられています

「比佐廉さん」

について調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

比佐廉(ひされん)
比佐廉(ひされん)

生年月日:1975年10月27日
年齢:42歳
出生地:パリ
特技:タップダンス、三味線、着付、中国舞踊、タンゴ
資格:整理収納アドバイザー2級
家族:比佐一平(弟)
所属:ウィーズカンパニー

花子とアンでの役どころ

NHK連続テレビ小説「花子とアン」では嘉納伝助(吉田鋼太郎)の邸宅で女中として働いているトメ役を演じています。

トメ(比佐廉)「花子とアン」
トメ(比佐廉)「花子とアン」
トメ(比佐廉)「花子とアン」
トメ役の比佐廉さん

山元タミ(筒井真理子)とトメ(比佐廉)「花子とアン」
女中のボス山元タミ(筒井真理子)とトメ

その比佐廉さんが花子とアンの撮影時に撮ったと思われる素敵な写真を見つけました!

その画像がこちらです!

比佐廉(ひされん)
比佐廉さんの画像
画像引用元:比佐廉 公式ブログ 怒ってないってば

この画像からも比佐廉さんの型にはまらない素晴らしい人間性を見ることができますね!!

子役育成のカリスマであることが判明!

現在は、劇団「東京スウィカ」の主宰、こどもミュージカル「れんアカデミー」の代表、一般社団法人「シバイコ!」の代表を兼任しながら障害者や福祉施設を劇場に招待する活動にご尽力されているそうです。

特に比佐廉さんご自身が子役出身ということもあり、数多くの演劇クラスの講師を務められ、個人レッスンでは子役育成を集中的に活動をしています。

そのため、子役育成のカリスマとして業界内では絶大なる信頼を獲得されているようです。

未来の俳優・女優のための育成に力を入れられているとは素晴らしいですよね!

出演作品は?CMは?

比佐廉さんがこれまでに出演された作品は以下のとおりです。

<映画>

  • 春の雪 行定勲監督
  • 13階段 長澤雅彦監督
  • 接吻 万田邦敏監督
  • 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 若松孝二監督(2007)
  • ディア・ドクター 西川美和監督
  • 陰獣(2008年)

<ドラマ>

  • 蝉しぐれ(NHK)
  • コスメの魔法(TBS)
  • 相棒(テレビ朝日)
  • ROMES/空港防御システム(NHKドラマ8)
  • チェイス?国税査察官?(土曜ドラマ、 2010年)
  • 幽かな彼女(関西テレビ、2013年) – 石田菜穂子 役


また、出演されたCMで動画が確認されたものが以下になります。

◆mizkan 黒酢「黒酢カフェ」

◆JAバンク CM「わからないこと編」

これからも女優として、また子役の育成に引き続きご尽力いただきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す




*