スポンサーリンク

花子とアンで山川弁護士役の苅谷俊介!大都会や西部警察で大ブレイク!実は考古学者!出演作品は?CMは?【画像あり】

花子とアンで山川弁護士役を演じられています

「苅谷俊介さん」

について調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

苅谷俊介(かりやしゅんすけ)
苅谷俊介(かりやしゅんすけ)

本名:苅谷俊彦(かりやとしひこ)
生年月日:1946年11月26日
年齢:70歳
出生地:大分県速見郡
身長:178cm
血液型:A型
学歴:大分県立大分工業高等学校卒業、東宝芸能学校演技科卒業
東宝芸能学校演技科
家族:妻、娘
住まい:神奈川県秦野市(自然が多く焚き火ができるので気に入っている)
ジャンル:俳優・アマチュア考古学者
所属:土舞台

花子とアンでの役どころ

NHK連続テレビ小説「花子とアン」では駆け落ちをした宮本龍一(中島歩)と嘉納蓮子(仲間由紀恵)をかくまう山川弁護士役を演じています。

山川弁護士(苅谷俊介)「花子とアン」
山川弁護士(苅谷俊介)「花子とアン」
山川弁護士(苅谷俊介)「花子とアン」
山川弁護士役の苅谷俊介さん

山川弁護士は宮本龍一の父親の古くからの友人だそうですね。

大都会と西部警察でブレイク!実は考古学者!

苅谷俊介さんといえば、やはり石原軍団のドラマ出演者として有名ですよね。

特に、「大都会」と「西部警察」でブレイクされました。

また、太陽にほえろ!にも出演されていますよね。

特に西部警察では、源田浩史(愛称:ゲンちゃん)として出演され、ドラマの中では特別機動車両 サファリ4WDのメインドライバーを務めていました。

苅谷俊介とサファリ「西部警察」
苅谷俊介さんと西部警察で登場していた「サファリ」

また、俳優以外では考古学者としても活躍されています。

多才な才能をお持ちですよね!!

出演作品は?CMは?

苅谷俊介さんは1969年に制作された映画「トラトラトラ」の助監督を経て、1971年に「さらば掟」で映画俳優のデビューをされています。

以下はこれまでに出演された作品の主なものになります。

<映画>

  • 北の蛍
  • とっとチャンネル
  • きんぴら
  • 仁義の墓場
  • 河童
  • 里見八犬伝
  • 影狩り
  • ゴキブリ刑事
  • カポネ大いに泣く

<ドラマ>

  • はぐれ雲
  • 朝の連続ドラマ「あぐり」
  • 大河ドラマ「葵・徳川三代」
  • 大河ドラマ「利家とまつ」
  • 大河ドラマ「功名が辻」
  • NHK 木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負」
  • NHK土曜時代劇「浪花の華」
  • NHK土曜時代劇「まっつぐ」

<CM>

  • 清酒大関
  • キリンビール

出典:Wikipedia苅谷俊介公式サイト


これからも名俳優として、また考古学者として考古学分野の発展にご尽力していただきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す




*