スポンサーリンク

花子とアンで葉山家運転手役のつまみ枝豆!嫁は江口ともみ!怪談の語り手としても活躍!出演作品は?CMは?【画像あり】

花子とアンで葉山家の運転手役を演じられています

「つまみ枝豆さん」

について調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

つまみ枝豆(つまみえだまめ)
つまみ枝豆(つまみえだまめ)

本名:青木隆彦
ニックネーム:ポポ(お笑いコンビカージナルス時代の芸名)
生年月日:1958年6月1日
年齢:58歳
出身地:静岡県伊豆市
血液型:A型
身長:170cm
最終学歴:三島高等学校中退
師匠:ビートたけし
出身:お笑いスター誕生
コンビ名:カージナルス(1983年活動停止)
グループ名:たけし軍団
相方:ガダルカナル・タカ
活動内容:お笑い芸人、俳優
配偶者:江口ともみ
事務所:オフィス北野

花子とアンでの役どころ

NHK連続テレビ小説「花子とアン」では葉山家の運転手である日下部役を演じられています。

葉山家運転手(つまみ枝豆)「花子とアン」
葉山家運転手(つまみ枝豆)「花子とアン」
日下部役のつまみ枝豆さん

葉山蓮子(仲間由紀恵)の義理の兄で葉山家当主なのが葉山晶貴(飯田基祐)、そしてその妻が葉山園子(村岡希美)ですね。

葉山晶貴(飯田基祐)「花子とアン」
葉山晶貴(飯田基祐

葉山園子(村岡希美)「花子とアン」
葉山園子(村岡希美

人のよい運転手の役を演じていらっしゃいますね!

嫁は江口ともみ!怪談の語り手としても活躍!

つまみ枝豆さんといえば、やはりたけし軍団の主要メンバーとして有名ですよね。

また、奥様はテレビ番組「ビートたけしのTVタックル」の司会をされていることで知られているフリーアナウンサーの江口ともみさんです。

江口ともみ(えぐちともみ)
江口ともみさん

美人な奥様で羨ましいです!

また、つまみ枝豆さんはお笑い芸人としてデビューされた後、2000年頃から怪談話の語り部としても有名になりました。

出演作品は?CMは?

つまみ枝豆さんは俳優としても活躍されており、北野武監督作品はもちろんのこと、数多くの映画やドラマにも出演されています。

以下がこれまでの主な出演作品とCMになります。

<映画>

  • 3-4X10月(1990年、松竹)
  • みんな~やってるか!(1995年、日本ヘラルド映画)
  • HANA-BI(1998年、日本ヘラルド映画)岸本加世子に絡むサラリーマン役
  • 座頭市(2003年、松竹)黒幕の営む酒場の客役
  • 監督・ばんざい!(2007年、バンダイビジュアル)
  • 前橋ヴィジュアル系(2011年3月公開、ケイダッシュステージ、監督:大鶴義丹)

<テレビドラマ>

  • はみだし刑事情熱系 第1シリーズ 第5話「狙われた女刑事!」(1996年、テレビ朝日)
  • はぐれ刑事純情派 第10シリーズ 第25話「口が災い…未練の女」(1997年、テレビ朝日)山手中央署地域課員の巡査役
  • ひなたぼっこ(1998年、TBS)
  • 日本テレビ開局55周年記念スペシャルドラマ「東京大空襲」(2008年3月、日本テレビ)
  • 東京少女草刈麻有 第2話「機械じかけの天使」(2008年10月11日、BS-i)小宅博役
  • 月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助3」(2009年、TBS)轟役
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009年、TBS)熊田役
  • NHK大河ドラマ龍馬伝(2010年、NHK)
  • 土曜ワイド劇場「再捜査刑事・片岡悠介」(2010年3月13日、テレビ朝日) – 永田哲郎
  • 土曜時代劇 隠密八百八町 第5,6話(2011年2月5、12日、NHK) – 信濃屋正兵衛役
  • ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4 ~正義の代償~ 第9話(2011年6月6日、TBS) – 管理人役
  • 水戸黄門 第43部 第3話「名馬が守った父娘の絆 -平塚-」(2011年7月18日、TBS / C.A.L) – 権兵衛
  • 連続テレビ小説おひさま 第20週(2011年8月15日・16日、NHK) – 助役 役
  • RUN60 第4話 – 第6話(2012年5月9日 – 5月23日、毎日放送) – 品川耕太郎役
  • 土曜ワイド劇場「火災調査官・紅蓮次郎13」(2012年11月10日、テレビ朝日) – 飯塚浩介
  • 月曜ゴールデン「捜査指揮官 水城さや1」(2013年1月28日、TBS) – 武藤正也
  • プレミアムドラマ 真夜中のパン屋さん(2013年4月28日 – 6月16日、NHK BSプレミアム) – 松川幸夫
  • 水曜ミステリー9「駐在刑事」(2014年4月2日、テレビ東京) – 石川博康 役

<CM>

  • サッポロビール(1989年 – 1990年)
  • 郵政省関東郵政局「簡易保険・ニューナイスプラン」(1992年)
  • ほてい缶詰「やきとり」(1992年 – 1994年)
  • ミスズレジャーセンター(1995年 – 1996年)

出典:Wikipedia


今後もお笑い芸人としてだけではなく俳優としてのつまみ枝豆さんのご活躍も期待したいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す




*