スポンサーリンク

ごちそうさんで「焼氷有りますの唄」の伴奏をしていた高木龍子役の木全晶子!実はお笑い芸人「よゐこ」の濱口にも負けない趣味の持ち主だった事が判明!【画像あり】

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でうま介店主の姉役として登場していた、

「木全晶子さん」

について調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

kimataakiko00
木全晶子(キマタアキコ)

生年月日:1969年1月14日
出身:東京都(奈良県育ち)
身長:165㎝

神戸大学経済学部卒業後に松下電器産業(現:パナソニック株式会社)に入社しています。

平成6年(1994年)兵庫県立ピッコロ劇団に入団しました。

お笑い芸人「よゐこ」の濱口にも負けない趣味とは?

兵庫県立ピッコロ劇団のプロフィール欄には、趣味・特技として、

  • 「着物でお出かけ」
  • 「服を作る」
  • 「草野派練流空手修業中」
  • 「フラメンコ少々」
  • 「義太夫少々」
  • 「シュノーケリング」

と多彩な技を披露されているのですが、その中でも際立っていたのが、

「もりで魚を獲る」

でした。

採った際にはやはり、

「とったど~」

と言うのでしょうかね?(笑)

ごちそうさんでの役どころ

木全晶子さんは、うま介の経営者である高木馬介(中村靖日)の姉として登場しています。

役どころとしては、高木龍子として音楽の素養があり、店の宣伝のために室井幸斎(山中崇)が作詞した「焼氷有りますの唄」に曲を付け、街頭宣伝の際にオルガンで伴奏をしています。

また、源太の出征祝いの時にも伴奏をしています。

kimataakiko03
kimataakiko02
kimataakiko01
ピアノを伴奏する高木龍子

主な出演作品

木全晶子さんは、兵庫県立ピッコロ劇団における公演活動を主としていらっしゃいますが、その他にNHK関連のドラマにも出演されています。

◆NHK「中学生日記」
◆ラジオドラマ NHK「サイバーズ・ギルト」
◆NHK連続テレビ小説「カーネーション」

今後も兵庫県立ピッコロ劇団の上演以外でも木全晶子さんの演技を披露して欲しいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す




*