スポンサーリンク

ごちそうさんで女中クマ役の松寺千恵美!彼女の名言とは?意外な職業とは?【画像あり】

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演されています

「松寺千恵美さん」

について調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

matsuterachiemi00
松寺千恵美(まつてらちえみ)

生年月日:1951年6月4日(62歳)
出生地:大阪府
身長:153cm
所属:関西芸術座

ごちそうさんの役どころ

大正11年の時点で卯野家で働く女中のクマ役を演じています。

特にめ以子の食べっぷりを評価する一言として、

「お嬢さんの食べっぷりはむねがすくようですね」

という言葉が非常に印象的です。

matsuterachiemi02
matsuterachiemi04
matsuterachiemi05
女中のクマ役

意外な職業とは?

松寺千恵美さんは、女優業以外に、

「大阪ことば指導」

を行っています。

テレビドラマ(特にNHK大阪放送局制作)の言葉指導に数多く携わっています。

主な出演作品

NHKにおいて言葉指導をしている関係からも分かる通り、NHKの連続テレビ小説には数多く出演しています。

古いものでは、1985年に岡野進一郎さんが主演された

「いちばん太鼓」

に出演されています。

matsuterachiemi01
いちばん太鼓主演の岡野進一郎さん

また、松寺千恵美さんのNHK朝の連続テレビ小説出演作品は以下のとおりです。

  • いちばん太鼓(1985年)
  • ぴあの(1994年)
  • 走らんか!(1995年)
  • あすか(1999年)
  • てるてる家族(2003年)
  • 芋たこなんきん(2006年)
  • てっぱん(2010年)
  • カーネーション(2011年)
  • ごちそうさん(2013年)

松寺千恵美さんには、これからも大阪弁指導をしていただいて、本格的な関西弁が飛び交うドラマ作りに携わっていただきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す




*